• お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • 利用規約
  • Q&A

ご利用規約


本規約は、株式会社フロンティア(以下「甲」)が提供する、FXトレードポータルサイト インベストフロンティアにおいて提供される情報サービス (以下「本サービス」)をご利用頂くにあたり、お客様(以下 「乙」)との契約内容を利用規約として定めたものでございます。 お申込の前にかならずご確認下さい。尚、お申込を頂いた時点で、乙は当利用規約に同意する意思表示をしたものとなります。

 

第一条 規約の適用

1.利用規約は、甲と乙との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。

 

第二条 規約の変更

1.本規約の内容は、甲の裁量により、必要に応じて改訂することがございます。 改訂した内容は、甲が「FXトレードポータルサイト インベストフロンティア」の ウェブサイト上に公開した時点から即時適用され、乙はこれを承諾したものとします。

 

第三条 会員及び入会の承諾

1.甲が入会を承認した場合は、甲から発信される通知により乙は本サービスの会員となり、 甲乙間で本規約を内容とする本サービスの利用契約が成立するものとします。
2. 本サービスは、乙本人のみが利用できるものとします。
3.甲が、乙の入会を承認することに支障があると判断する場合には、甲は申込みをお断りさせていただく場合があります。
4.甲は申込みをお断りした理由を、乙へ明らかにしないことがあります。

 

第四条 サービスの内容

1.本サービスは、乙が申込を行うことにより、ご利用頂けます。
2.本サービスでは、お申込時に利用期間に応じた利用料をお支払い頂きます。
3.甲が提供する複数の情報サービスを利用する場合には、利用するそれぞれの情報サービス毎にお申込が必要となります。
4.本サービスは、過去の為替データに基づく為替の売買タイミングを助言するものであり、 直接または間接的に投資を促したり、または売買を 促すものではありません。投資に関する最終的な判断は、 乙ご自身の判断でなさるようにお願い致します。 甲は本サービスの利用に基づく判断の一切について責任を負うものではありません。

 

第五条 本サービスの契約期間とその継続

1.本サービスの契約期間は各コースごとに定めた期間とします。
2.本サービスのお申込月においての契約期間は、会員募集期間終了時の翌月1日から各コースごとに定めた期間とします。
3.本サービスの解約を希望する場合には、申込日の3日前まで(例:21日が申込日の場合、3日前までとは、18日24時までとなります。)にお問合せフォーム (http://www.invest-frontier.jp/contact/)にて、乙自身がその意思を甲に届け出るものとします。
4.乙による上記3.の解約の連絡が行われない場合、乙は本サービスに対して継続利用の意思があるとみなし、契約は継続されるものとします。
5.本サービスの継続利用にあたり、それまでの利用期間と同様の利用料のご入金が必要となります。
6.上記内容は、乙がお申込頂いている一つあるいは複数の情報サービスの契約に対して、それぞれ適用されるものとします。

 

第六条 本サービスの利用料金等

1.本サービスの利用料金は前払いとし、翌期間の利用料をお支払い頂きます。 その支払い方法等はウェブサイト内の登録案内における記載の通りとします。
2.本サービスのご利用を継続される場合には、毎月末日までに次利用期間分の利用料を前払いして頂くものとします。 その支払い方法等はウェブサイト内の登録案内における記載の通りとします。
3.本サービスの利用料金等は、乙に対して相当な手段による事前通知により適宜改定されることがあります。
4.甲は支払われた本サービスの利用料金等については、乙の利用期間に関わらず返還しないものとします。 但し、クーリング・オフ期間内は、この限りではありません。
5.銀行振込によるお支払いの場合、振込手数料は乙に負担して頂くものとします。

 

第七条 本サービスの利用停止及び契約の解除

1.甲は本サービスの利用者が以下の何れかの項目に該当する場合、乙への事前の通知、催告なしに、 本サービスの利用を停止又は当サービスの会員取消をすることができます。その際には利用料金等は返却致しません。 この場合、乙は既に支払われた月額利用料金等については払戻しの請求などは一切行うことができないものとします。 尚、甲は利用の停止又は契約の解除理由を乙へ明らかにしないことがあります。 また、乙は甲のかかる判断に一切の異議を申し立てないものとします。
(1)申込内容、または登録内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがある場合
(2)本サービスの運営を妨害、または本サービスの信頼を毀損するような場合
(3)本サービスの業務を阻害、あるいはその維持に支障を来たす状態であると判断した場合
(4)他の会員または第三者に不利益を与えるような場合
(5)著作権、財産権、プライバシー権の侵害
(6)誹謗、中傷のような行為があった場合
(7)本サービスより受けた諸情報やデータ等を、複製・転用・流用・漏えい・第三者への提供等を行った場合
(8)登録されている情報の改竄を行った場合
(9)利用料金が支払われなかった場合
(10)本利用規約の何れかに違反した場合
(11)その他、甲が会員とすることを不適当と判断した場合

2.本利用規約の内容に違反した場合、甲は、乙に事前に催告することなく契約を解除し、本サービスの利用を停止出来るものとします。 その際には利用料金等は返却致しません。この場合、乙は既に支払われた利用料金等については払戻しの請求などは一切行うことができないものとします。 尚、甲は利用の停止又は契約の解除理由を乙へ明らかにしないことがあります。 また、乙は甲のかかる判断に一切の異議を申し立てないものとします。
3.乙が上記の項目で禁止されている行為を行った場合、その行為に関する責任は全て乙が負い、甲は一切の責任を負わないものとします。
4.本サービスを乙が不正に利用し、甲に損害を与えた場合、また乙の行為により甲が損害を受けた場合、 甲は乙に対し金500万円以上を損害賠償請求できるものとします。

 

第八条 ユーザ名及びパスワードの管理

1.乙はユーザ名及びパスワードを自己利用以外の目的(第三者における使用、貸与、流用)で利用することはできません。
2.ユーザ名及びパスワードは、乙自身の利用のみ可能です。乙以外の第三者に対して名義変更、譲渡、質入、担保の用に供することはできません。
3.乙に帰すべき事由によりユーザ名またはパスワードが流出したことによる会員の損害について、甲は責任を負わないものとします。
4.乙に帰すべき事由によりユーザ名またはパスワードが流出したことによる甲の被った損害全額について、甲は乙に金500万円以上を賠償請求することができます。

 

第九条 本サービスにおける内容の変更や中止

1.甲は本サービスにおいて、乙への事前の通知をすることなく、内容の追加、変更、中止、部分改廃等をすることができ、乙はこれを承諾します。
2.甲は本サービスにかかるシステムの保守点検、および不測の事態等の事由が発生した場合、乙への事前の通知をすることなく、 本サービスの提供を一時的に中断、停止することができ、乙はこれを承諾するものとします。
3.本サービスの変更、中止、停止、部分改廃等によって発生した乙の損失や不利益については、甲は一切の責任を負わないものとします。

 

第十条 連絡先

1.甲から乙に対して、連絡を行う場合は、乙が申込時に届け出た電子メールアドレスあるいは電話番号に対して連絡を行うこととします。
2.前項の電子メールアドレスに対し、甲が連絡等を電子メールにより発信した場合、乙が当該電子メールを受領したか否かに関わらず、 会員に対する通知や連絡等は完了したものとします。
3.乙は、甲に届け出た電子メール、電話番号、名前などの届け出事項のいずれかに変更があった場合は、 速やかに甲に所定の方法で届け出るものとします。
4.前項の届け出がなかったことにより、またはその他甲の責によらない事情により、甲から乙への連絡が延着、 または到着しなかった場合には、その連絡は通常到着すべき時に乙に到着したものとみなされるものとします。

 

第十一条 登録情報

1.甲は、登録情報を以下各号の目的で利用します。
(a)本サービスの運営
(b)甲が乙にとって有益だと判断する甲あるいは甲に関連するサービスや、広告主企業や提携先企業の商品やサービス等に関する情報の提供
(c)本サービスの品質管理の為のアンケート調査および分析
(d)乙に対しての、本サービスの運営に関する連絡

 

第十二条 保証等

1.甲は、本サービスにより提供される情報の内容の商品性、特定の目的に対する適合性、正確性等に関して、一切の保証をいたしません。
2.本サービスにより送信されるメールの延着、未達、文字化け等は一切保証いたしません。
3.本サービスの履行または不履行(本サービスの遅延、停止、不完全履行を含む)に起因する損害について、 甲に故意または重過失がある場合を除き、契約責任、瑕疵担保責任または不法行為責任などいかなる法的責任も負わないものとします。
4.甲のサーバーやネットワーク機器、回線などの故障、停止、停電、天災、保守作業、本サービスの更新、 その他の理由により本サービスの提供の中断、遅延などが生じた場合、乙へ事前の通知をすることなく、 やむを得ず本サービスの提供を一時的に中断、停止することがあります。
5.乙は、本サービスからの情報を適切に受けるために必要な機器設備や管理等を、乙の費用負担で行うものとします。

 

第十三条 禁止行為

1. 乙は本サービスにおいて下記の行為をしてはならないものとします。乙が下記の項目で禁止されている行為を行った場合、 その行為に関する責任は全て乙が負い、甲は一切の責任を負わないものとします。 乙が本規約に違反した行為または不正もしくは違法な行為によって、甲に損害を与えた場合は、 乙に対して金500万円以上を損害賠償請求できるものとします。

(1) 公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に違反する行為
(2) 他の会員または第三者に不利益を与えるような行為
(3) 本サービスの運営を妨げ、或いは本サービスの信頼を毀損するような行為、又は妨げ、毀損する恐れのある行為
(4) 他の会員のID及びパスワードを不正に使用する行為
(5) 他の会員又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為
(6) 他の会員又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
(7) 甲又は他の会員又は第三者を誹謗中傷するような行為
(8) 本サービスにより取得した情報を第三者に漏洩する行為
(9) いかなる手段にかかわらず甲の営業を妨害する行為
(10) その他、甲が不適当と判断した行為

 

第十四条 責任の所在

1.投資の最終決定は乙自身の判断でするものとし、甲は、本サービスを利用しての投資判断、 資産運用から生じた乙の売買の損失、又は利益について一切の責任を負わないものとします。
2. 本サービスの内容は、甲がその時点で提供可能なものとし、甲は、甲が提供するデータについて、 その完全性、正確性、適用性、有効性等に関し、一切の責任を負わないものとします。
3.乙が本サービスを利用すること及び関連することによって第三者に対して損害を与えた場合、 乙は自己の責任と費用負担において処理解決し、甲に損害を与えないものとします。
4.乙が本契約に違反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって甲に損害を与えた場合、 甲は乙に対して金500万円以上の損害賠償請求を行うことができるものとします。
5. 本サービスのサーバー、ネットワーク機器、回線の故障、停止、停電、天災、保守作業、 本サービスの更新、変更、その他の理由により本サービスの提供の停止、中断、遅延、変更が生じ、 その結果、乙が本サービスの利用不能による損害又は情報の滅失又損壊等の被害を被った場合でも、 弊社は一切の責任を負わないものとします。

 

第十五条 知的財産権

1.本サービスに付随して甲から提供した情報、およびその他サービスの内容に関する著作権等の知的財産権は甲に帰属します。
2.乙は本サービスにより提供された著作物を、甲に無断で私的利用の範囲を超えて利用することは出来ません。
3.乙は本サービスにより提供された著作物を、甲に無断で改変、編集、公表することは出来ません。

 

第十六条(電磁的方法による申込み)

当契約の締結に当たっては、甲の使用する電子計算機に備えられたファイルに記録された書面に記載すべき事項を電子通信回路を通じて、 乙の使用する電子計算機に備えられたファイルに当該事項を記録する方法によります。

 

第十七条 管轄裁判所

本契約に起因して紛争が生じた場合には、甲が指定した管轄の裁判所を第一審の裁判所とします。

 

 

このページのTOPへ
Copyright (c) Invest-Frontier All rights reserved.     
個人情報保護方針